メニューをスキップして、このページの本文へ
01.サービス内容

IIJセキュアWebプラットフォームは、多彩な機能と高いセキュリティを備えた管理インタフェースと、その管理対象となるWebサービスで構成されます。お客様の要件に応じたWebサイトと、複数のサイトを横断的に管理できる環境を提供いたします。


Webサービス

● IIJ Webハイグレード2サービス

独自CGIやSSL、アクセス解析ツール等を標準で使用できるほか、大容量のディスクや各種オプションサービスの組み合わせにより、お客様の用途に合ったWebサイトを実現します。完全に多重化された機器とネットワーク、24時間営業の障害受付窓口等、高い可用性へのご要望にもお応えします。

● IIJ Webスタンダード2サービス

Webサイト開設に必要な最小限の機能に絞り込んだ、シンプルなサービスです。


管理インタフェース

● ファイル操作

Webサーバへのファイルのアップロードをはじめとした各種操作は、Webブラウザのほか、WebDAV、FTP、FTPSでも行えます。また、ファイル操作をジョブとしてあらかじめ登録しておくことで、Webサイトを指定の日時に更新することもできます。

● アカウント管理

Webサーバを管理するためのアカウントを、最大50個までお客様が自由に発行できます。また、アカウントごとに更新できるフォルダを制限したり、使用できる機能を限定したりすることもできます。

● 高いセキュリティ

管理インタフェースは暗号化された通信に対応しているほか、アクセスできるホストを制限することもできます。更に、管理インタフェースにおける操作はログに記録され、お客様はこれをダウンロードして閲覧できます。

● 複数サイトの管理

複数のサイトを1回のログインで横断的に管理することができ、ファイルをサイト間で移動したり、コピーしたりすることもできますので、複数のサイトを効率的に更新することができます。