メニューをスキップして、このページの本文へ
05.管理・照会 アカウント・グループ管理

IIJセキュアWebプラットフォーム管理インタフェースにログインするためのアカウントの管理は、アカウントごとに個別に行うことも、複数のアカウントを一括して行うこともできます。
アカウントは最大50個まで発行することができる他、アカウントごとに操作できるフォルダを制限することができます。また、発行するアカウントを、権限の異なる2つのグループ(managers/users)に分けることができます。